2013年01月21日

センターが終わった後の勉強方法

以前下でも紹介しましたが、
http://kamenrouninsaijyuken.seesaa.net/article/248608187.html
センターが終わって二次試験に向けての勉強です。

まず、志望大学の過去問を解きます。
もうちょっと実力をつけてからなんて考えないでください。
過去問をやることによって、自分に足りない部分が見えてきます。

英語では、今まで使った英単語集や熟語集をちょくちょく見ます。
長文になれるために、一日に長文一つは解きましょう。
(問題集でよい)

数学は、受験大学と同じレベルの問題集(持っているもの)を使います。
できれば、今まで使った問題集を繰り返しましょう。

理科も同じです。

今まで勉強した本を繰り返して、完璧にしてください。
覚えにくいところ、自分に必要な公式などをノートにまとめます。
そのノートは試験当日に会場で見直します。
試験が始まったら、問題の余白などに、覚えた内容を書き出します。
その後試験問題を解きます。

また、体調管理も大切なので、夜は早く寝て、朝方に変えるのも必要です。


posted by 上原 at 11:41| センターで失敗しても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

センター試験で失敗したとしても、諦めてはいけません。

センター試験って、予想より点数が低いひとも結構いると思います。
センター試験で失敗したとしても、諦めてはダメです。
この一ヶ月は、今までこれほど真剣にしたことがないほど勉強すべきです。
僕もセンターは毎回失敗でしたが、爆
自分は本当は頭が良いと言い聞かせて、勉強しました。

自分は頭が悪いと思って勉強すると、普通モチベーションが上がりません。
頭が良いと、思って勉強すると、モチベーションが上がります。
センター試験の後の一ヶ月って、一番学力の伸びる時期です。
この時期にモチベーションを上げて勉強すれば、合格の確立も高くなります。

具体的にどう勉強するかですが、
医学部受験なら英語、数学、理科を勉強すると思いますが、
過去問を解いて、同じような問題が載っている問題集、参考書を勉強すべきです。

過去問って解こうとすると、難しくて、ショックを受けて、
もう少し勉強してから、解こうとして、過去問が後回しになる人が結構います。
(気持ちは十分に分かります)
でも、これからの時期は実力をつける以上に大事なのが、
志望大学の問題を解けるかどうかです。
(大学によって、問題の特徴やクセもあります。)

英文で分からない単語が多ければ、意味が把握できないので、
単語集の後ろの索引で単語が載っているか調べてみて、
よく出る部分までを、覚えるようにします。
大学によっては、英作文は熟語を知っているかどうか確認する問題のところもあります。

数学は、過去問レベルの問題集を解きます。
大学受験の数学は頭の良い人が解けるというよりも、
どちらかと言えば、解き方を暗記しているか調べる問題が多いです。
頻出問題をひたすら解いて、解法を覚えれば、良い点が取れます。
今まで数学ができなかった人がこの時期になって、目覚める人もいます。

理科の場合、物理も数学と同じような勉強方法になります。
頻出問題の載っている100問くらいの問題集か
今まで使った問題集を完璧に覚えるようにします。
化学や生物の場合、志望大学レベルの問題が載っている問題集を解きます。

この時期は良い問題集を買うよりも、今まで使った問題集を完璧にするまで
繰り返す方が、良いと思います。
(書店ですごく良い問題集を発見した場合は別ですが)
受験生が普通持っている問題集って、大抵は超有名問題集でしょう?
一冊の問題集の解答を覚えるくらい勉強すれば、かなりの力がつきます。

あと、大切なのは、体調管理です。
風邪を引くと、勉強に集中できないのと、時間のロスになります。
夜は早く寝て、朝方に切り替えて勉強すべきです。

息抜きも大切です。疲れたらPSPで10分や20分くらい遊ぶのも良いでしょう。

今までの成績は気にせずに、合格を信じて勉強してください。
posted by 上原 at 15:47| センターで失敗しても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。